開業医へのインタビュー

自分の目指す医療のために経営リスクを最小限にした開業 山王クリニック(脳神経外科、内科、内分泌科、頭痛外来) 山王直子先生

山王クリニックは2004 年4 月にオフィス街の品川区駅前にオープンしました。
自分の目指す医療のために開業。「予防医学」をポリシーに患者さんへの日々の診察に加え、テレビや本の執筆活動等、
多くの人に知識を深めてもらおうと、幅広い分野で活躍していらっしゃいます。

自分の目指す医療のために

先生は勤務医として部長職にいらっしゃったのですが、開業しようと思ったきっかけは何ですか?

長い間勤務医として働いてきましたが、部長職にもなると会議や部下の教育など、どうしても診療以外の管理業務もしなければならなくなってきます。私は自分の目指す医療があり、それを実現するために開業したいと思っていました。

先生の目指す医療についてお聞きしてもよろしいでしょうか?

私は病気が起こってから、その問題を解決する「治療」ではなく、「予防」の医学をしたいと思っています。やはり病状が悪化してからでは遅すぎることもありますし、基本的に健康は日々の生活の中で大部分は予防できます。

別に難しいことをするのではなく、規則正しい食事・睡眠等基本的なことを守るだけで改善することは多いのです。でも現代人の皆さんはなかなか自分1 人の力ではできないんですね。
私は1 人でも多くの人が、正しい知識を身につけて健康で幸せな生活を送れるよう、手助けをしたいと思っています。 例えば「アンチエイジング」については、外観重視だけではなく、血管・心臓・脳などの内面を若い状態で保つことも考え た予防医学を皆さんに提供できればと思っていますし、そのために患者さんへの啓蒙活動も行っていきたいですね。

目指す医療を実現する開業のためにオクスアイに相談したということでしょうか?

オクスアイさんにはとりあえず説明を聞かせていただこうと思って、お会いしました。「どんなクリニックを開業したいのか」ということを伝えたくらいで、後はお任して しまいました。いろいろ調べる方もいるかもしれませんが、私は正直あまり深く考えずに開業したのかもしれません。「案ずるより産むが易し」という考えでしたし、 オクスアイさんを信頼していましたので。

物件を確保して、開業までトントン拍子に

開業はスムーズに進みましたか?

私の場合、まず実家の横須賀からの交通の便の良い都心という条件でオクスアイさんにお願いしました。お勤めの方が病気にならないような身近な予防医学が行える場所として品川がベストだと感じていました。品川駅前の物件をオクスアイさんに見つけていただいて、すぐに決めてしましました。物件を確保してしまったので早く開業しないと、という気持ちもあり、スムーズに手続きを進めていただきました。

基本的に事務手続きなどはほとんどお任せしてしまいましたが、特に問題はなくトントン拍子に進んでいきました。オクスアイさんが開業時期に合わせてスケジュールを引いてく れて、それに沿って自分がやらなければいけないこと、オクスアイさんが手続きしてくれることを把握することができました。
開業をする1 ヶ月前まで勤務医としての仕事を今ま で通りに続け、特に苦労するということもなかったですね。11 月に物件が決まってからわずか6 ヵ月で開業することができました。

オクスアイはクリニックのデザインに評判があるようですが、内装には満足していますか?

「女性向け」を意識したクリニックにしたいと思い、待合室を広く、床を青系になど、具体的にいろいろ注文させていただいたのですが、イメー ジ通りにしていただきました。診療時間のパネルなどはオクスアイの社長さん自ら設置してもらったものです。 一級建築士だからというのもあるかもしれませんが、開業してからもいろいろ細かい所も見てもらえるのでありがたいです。最近もちょっとし たクリニックの補修や販促物等の作成でお世話になっています。

重装備をしない低リスク開業が開業直後の経営を乗り切ることができた

設備等で工夫した点はありましたか?

脳神経外科なので当初はCTやMRI などの画像診断装置を導入したいと考えていましたが、オクスアイさんには反対されたんですね。 東京都内は検査できる場所が他にも多くあるし、大きな機械を買った場合にどれほど開業後の経営が厳しくなるかを詳しくシミュレー ションして説明いただきました。結局オクスアイさんに説得されて導入はしなかったのですが、結果的にとても良かったと思っています。

もし導入していたらお金の問題で身動きがとれなかったかもしれないですね。 最初は不安でしたが、CT やMRIの診断だけで患者さんにとって何の解決にもならなかったケースもありましたし、レントゲン技師な どの人件費を回収するために毎回検査するというようなことはやりたくなかったですからね。検査を行うことができる施設は他にも多く あるので、本当に必要な方だけ良い装置で検査してもらうというほうが患者さんのためには良いと思っています。

開業直後は苦労されたとお聞きしました

開業直後の1 年間は特に厳しかったです。もともと勤めていた大学病院から離れた場所での開業ですし、ゼロからのスタートでした。当初は患者さんが1 人も来ない時もありました。クリニックから品川駅周辺を歩いている多くの人達を見て、「こんなに人がいるのになんでうちには来ないの?」なんて思ったりもしましたね。

ただそれでもやっていけたのは、無理にCT やMRI などの装置を買うために多くの借金をせずにいたからだと思います。 さらに開業直後はいろいろな広告会社さんに勧められて広告費が多くなってしまい、とても困っていたのですが、オクスアイさんにその対処方法を教えてもらったりもしましたね。
また「脳神経外科」という科目を表示していたのですが、やはり一般の方は近づき難い名前なので「頭痛外来」、「内科」といった表現に直したりもしました。 そのような多くの積み重ねを経てクリニック経営もうまくいくようになり、徐々に口コミで患者さんも集まるようになりました。

順調なクリニック運営、広い視野をもってご活躍中

現在ではそんな経営難を乗り越え、クリニックの診療以外にもテレビや本の執筆など広くご活躍されていますが、クリニック運営は順調ですか?

そうですね、来ていただく患者さんも増えました。
開業して約5 年経っていますが現在はおかげさまで順調です。
メディア出演や本の執筆などの影響もあるかもしれませんが、多くの患者さんに来ていただいています。患者さんにも信頼していただいていて、昔東京にいて転勤で遠くに行ってしまってもいまだに遠くからわざわざ来ていただいたりもしています。 品川は新幹線も止まりますし、羽田空港も近いので便利な場所ですからね。

いろいろな方面でご活躍の山王先生ですが、開業して変わったことはありますか

私は脳神経外科専門ですが、開業すると自分の世界にこもりがちになるので、講演会、勉強会やセミナーに積極的に参加するようになりましたね。そのおかげで自分の専門 だけでなく、自分の専門以外の新しい知識も得ることができました。様々な視点を持つことができたことは、患者さんと接する時にもとても役に立っています。それらの知識と自 分の専門が両方あることで、メディアや書籍などを通していろいろな活動を続けてこれたのだと思っています。

自分らしい開業のために、堅実なコンサルタント選びが重要

開業するためにコンサルティングは必要でしょうか?

そうですね。自分1人でやることも可能だとは思いますが、大変ですからね。手続きなどで時間をとられてしまうくらいならお任せしてしまっ た方が良いと思います。何かあった時に対応してもらえる方がいるのはとても心強いです。

オクスアイに頼んで良かったことはありますか?

やはり親身になっていろいろなことをサポートしてくれることでしょうか。知り合いの開業医は開業後に指定されたメーカーの医療機器や薬剤を買わなければならなかったりして、大変だったらしいです。そういう点ではオクスアイさんは中立ですし、基本的には私の決定を尊重してくれました。

開業後も、ドアが壊れたり、床のネジがゆるんでいたり、そういった細かいこともオクスアイさんはすぐに対応していただけるので、とても助かっています。診療時間の変更で、入口ドアのカッティングシートの付け替えなども昼休みなどの空き時間を利用してやってもらったりしています。

「予防医学」を推進するために活躍されている山王先生のように、
自分の考える医療の実現のために開業を目指す先生達にメッセージをお願いします。

単に「内科」「町医者」をやろうというのではなく、具体的に「どんな医療をやりたいか」をきちんと持って開業した方がいいと思います。勤務医時代に身につけた専門性を生かしつつ、自分らしい開業を実現させてほしいですね。私は物件の場所を先に決めてしまったのですが、まずは診療圏調査などから始めて状況を把握してから準備したほうがいいのかもしれません。

また、例えば私のクリニックの場合、インターネットで調べて方来院される方が8 割くらいいます。今後開業する場合にはどうやって自分のクリニックをPR できるかも重要だと思います。私はあまり深く考えずに開業したのですが、オクスアイさんのような堅実なコンサルタントサービスを受けることができたのが良かったです。

インタビューに答えてくださったのは

■山王クリニック

6 階26 坪、「予防医学」を目指し、多くの患者さんを診察したい という思いから自宅との交通の便も考えて品川駅前に開業。 CT やMRなどの装置をあえてクリニック内に置かないことで、 経営リスクを排除し、女性が通いやすい外来クリニックを目指している。

所在地
東京都品川区
開業年月
2004 年4 月
科目
脳神経外科、内科、内分泌内科、頭痛外来
開業の特徴
都心テナント 新規開業
ホームページ
山王クリニックホームページ

■山王直子先生プロフィール

横浜市立大学医学部卒。脳神経外科専門医・健康スポーツ医 米国メイヨークリニックに留学し、脳下垂体の研究にて博士号を取得。

1997年~
日本医科大学脳神経外科学講師
1999年~
付属多摩永山病院に勤務
2002年
同脳外科部長を務める
2004年
山王クリニック開院

コンサルタントより一言

脳外科の診断にCT ・MRI は必須の機能ですが、都心では検査の外注先は幾つもありますので、あえてご自分で持たなくてもよいのでは、 と言う考えから患者さんへのコンサルティングを中心とした軽装備な開業をあえてお勧めしました。 「女性のための頭痛外来」をポイントに積極的に活動される魅力的な山王先生には、ファンになる患者さんがさらに増えてゆくことでしょう。今 後もますますのご活躍を期待しております。

まずはお気軽にお問い合わせください。