開業医へのインタビュー

「スタッフが伸び伸びできる職場を」、地域の方々が通いやすいクリニックへ 桑川デンタルクリニック(歯科一般、小児歯科) 松久和宏先生

桑川デンタルクリニックは6月に開院したばかりの新しいクリニックです。
開業初日から近隣の患者さんが立て続けに来院し、今後の発展が期待されています。
開業したばかりのお忙しい時間にもかかわらず、院長である松久先生にインタビューに応じていただきました。
(2009年6月8日インタビュー実施)

気軽にインターネットで問い合わせ

開業しようとしたきっかけを教えてください。

勤務先で長く勤めていると、後輩の指導をする立場になることが増え、歯科医としてそろそろ1人立ちする時期かなと思っていました。
また、もともと一緒に働いていたスタッフにもっと活躍の場を与えたいと思っていたので、開業することでスタッフの役にも立ちたかったのです。

先生は、ホームページからお問いわせをしたのがきっかけで、オクスアイとのお付き合いが始まったと聞きました。

そうですね。軽い気持ちで問い合わせをしたのがきっかけです。
2,3件他にも候補はあったのですが、入力しなければいけない項目が多くて使いづらかったんですよ。オクスアイさんのホームページの問い合わせは気楽にできましたし、 すぐに返信いただいて、いろいろお話を聞いてもらえたのも良かったです。

開業を個人でするには限界があり、ある程度レールを引いてもらった方がよい。

葛西という場所を選んだ理由はあるのでしょうか?

以前働いていた場所がこの近所だったこともあり、スタッフの通勤のことも考えた結果、葛西・船堀中心の地域のどこかでと考えていました。
物件は10数件回っていろいろと考えましたが、立地と家賃について一番条件の良いこの場所を選びました。

葛西駅前ではなかったのですね。

がむしゃらに働くよりも自分のできる範囲で診療するというのが私のスタイルに合っていたので、無理に患者さんを集めるのではなく、スタッフも含め伸び伸びと働ける職場を目指していました。 そのため駅前で夜の時間まで働くというよりも、住宅地で昼から夕方を中心に仕事をすることのほうが向いていると思いましたので。

開業コンサルタントのサポートを受けてみてどうでしたか?

やはり自分で全てやるというのは難しいですからね。多少費用を払ってでもレールを引いてもらったほうが良いと思っていたので、とても助かりました。 手続き関連は勤務しながら行うのはまず無理ですし、物件探しを繰り返したり、書類の不備などで何度もやり直さなければならなかったりする可能性も考えると、専門家に頼んだ方が安心ですからね。
材料屋さんにお願いする場合も多いのですが、開業までのアドバイスや不安を解消してくれるという点では、開業コンサルタントが一番だと思います。 好みは分かれるとは思いますが、中立的な存在として、疑問点があると的確に答えてくださるオクスアイさんは私にとって必要な存在でした。

歯科医として医療機器はコストのかかる重要な部分だと思いますが、選定はうまくいきましたか?

私はもともと使いたいユニットメーカがあったのですが、相談をさせていただく中で初期費用があまりかからない中古を手配してもらうことになりました。
中古といっても外側は新しく付け替えていますし、メンテナンスもしっかりされていますのでほとんど新品と変わりません。
機器をどのような形で手配するかは悩みましたが、初期費用を抑えることができただけでなくランニングコストも抑えることができ、結果的にうまくいったと思っています。

スタッフが働きやすい職場なら、自然と人は集まってくる

現時点で開業して1週間ですが、クリニックの方の運営は順調ですか?

このクリニックの近くにも人気の歯科医院がありますが、まだまだ歯科医院が必要とされている地域だと思いますし、このクリニックにもすでに来院予約は増えてきています。
新規の方がほとんどで、これからというところですが、良いペースで進んでいるとは思います。

どのような診療を目指しているのでしょうか?

主に女性を中心として、地元に愛されるサービスと、スタッフの働きやすい職場づくりが目標です。
サービスについて一番厳しい目をもつのは女性ですよね。
女性に評判の良いサービスを実現できれば、患者さんも集まってくると思います。
クリニックの内装についても、オクスアイさんには女性の視点からデザインをしていただけるようにお願いしましたし、清潔感を第一に設計・デザインしていただいてます。

また、スタッフが気持ちよく働くことのできる環境ならクリニックの雰囲気は自然と良くなると思っています。
もともとスタッフの協力があったからこそできた開業ですし、近隣にお住まいの患者さんたちが、伸び伸びと働いているスタッフを見て雰囲気の良い場所と感じてもらえればうれしいです。 良い評判が口コミなどで広まり、より多くの患者さんが集まってくるようなクリニックになれば良いと思っています。

最後になりましたが、現在開業を考えている先生方に何かアドバイスがあれば教えてください。

歯科クリニックを開業するには「戦略」が必要だと思っています。
卒業して勤務医として働き、経営について勉強する機会もなく開業する方も多いと思うのですが、単に治療ができるだけでは将来的に難しい面もあると思います。
どんな患者さんに対してどのような治療を行っていきたいのか、しっかりと考えて開業することが重要ではないでしょうか。
また、材料費や経費なども全て自分で見なければいけませんし、コストについての意識も常に持つことも大事です。

インタビューに答えてくださったのは

■桑川デンタルクリニック

2009 年6 月に東京都江戸川区に歯科クリニックとして開院。 葛西駅から徒歩約10分の住宅街にオレンジの看板が映える。 清潔感のある内装と、先生・スタッフのチームワークでクリニックを運営する、今後の成長が期待されるクリニック。

所在地
東京都江戸川区
開業年月
2009 年6 月
科目
歯科一般・小児歯科
開業の特徴
郊外 新規開業

■松久和宏先生プロフィール

大学を卒業後、勤務歯科医として江戸川区、文京区の歯科クリニックで勤務し、
歯科の技術を磨くだけでなくクリニックの経営についても携わる。
2009年6月、桑川デンタルクリニックを開設。

勤務医時代に一緒に働いていたスタッフと共に新しい場所で仕事をスタート。
また一方でバンド活動も行い、仕事とプライベートどちらでもご活躍中。

コンサルタントより一言

松久先生は、技工も自分で行うことができ、できることは何でも自分でやってしまう器用な方です。技工のためのスペースも設け、患者さんの要望にすぐに応えられるようなクリニック創りのお手伝いができ光栄です。 無理して患者さんを集めるというよりも、住宅地で安定的に治療を行っていくというスタイルを実現させるため、私共の目指すリスクを排除した開業のためにお手伝いできたのではないかと思っています。 スタッフからの信頼も厚く、地域の方々が安心して来院されるようなクリニックを運営され、患者さんも増えていくことでしょう。
今後のますますのご活躍を期待しております。

歯科医院開業サービスへ戻る

まずはお気軽にお問い合わせください。