開業医へのインタビュー

目指す医療と、プライベートの両立を可能にする開業 クローバーこどもクリニック(小児科) 眞々田容子先生

クローバーこどもクリニックは東京都台東区に開業されたクリニックです。
蔵前駅の近く、小学校が目の前にある、立地に恵まれた場所で小児科を開業しました。

心と身体をつなげる医療の実現のために

まず始めにお聞きしたいのですが、なぜ開業しようと思ったのでしょうか?

勤務医として現場で働いているうちに、心と身体は密接につながっていると常々感じていました。

ある症状や疾患が起きてから、それを治療するという対症療法ではなく、心から整えて、病気にならないようにする医療をやっていきたいと思ったからなんです。

開業のための情報収集はどのように行っていたのですか?

主にインターネットです。

いろいろな会社のホームページや開業情報があると思いますが、その中でオクスアイを選ばれたのですね?

そうですね。自分の望んでいる医療を形作ってくれると思いましたし、限られた資金の中で開業するための知識と経験があるように感じましたので。

実際にお話を聞きになって、オクスアイの印象はどうでしたか?

社長の金村さんが、私の知りたい事・不安に思っていることにすべて答えてくださり、この方に是非おねがいしたいと思いました。

プライベートとの両立ができる開業場所

開業までの期間はどのくらいあったのでしょうか?

9か月間です。

まずは開業場所を決めることだと思いいますが、スムーズに進んだのでしょうか?

2件の物件で迷っていたのですが、「小児科」ということ、費用などのことを考え、公園・学校に近いこの物件をお勧めしていただきました。
今では、この物件に決めて本当に良かったと思います。

このクリニックの場所はどのような基準で選んだのでしょうか?

小児科なので、ベビーカーで来る患者さんが多いんです。
そのため1階の物件を探しました。
それに小学校・公園にも隣接しているため、お母さんの目にも留まる場所なので、ここが最適だと思いました。

それに家から近いというのも良かったです。
クリニックの前の小学校に娘が通っているので、子育てと仕事の両立がしやすいです。

勤務医時代よりも、プライベートの時間が増えたということですね?

はい。家事をする時間など、仕事以外の時間もとりやすくなりました。

開業の準備にあたって、ご家族のご協力もあったのですか?

実家も近くにあり、家族全員に協力をしてもらい、準備をすることができました。
準備がスムーズにいくように、家事の手伝いをしてくれたり、近所の方にクリニック開業の宣伝もしてくれました。

お子さん、お母さんに配慮したクリニックづくり

クリニックの外装・内装などでこだわった点はありますか?

外観はロゴの鳩マークを散らして、小児科クリニックとして目立つようにしていただきました。

内装は北欧風の自然な感じで、お子さんが安心できるような雰囲気にしました。

お子さんが病気にならない心作りなど、予防医学に力を入れていきたいので、待合室でお母さんたちとお話会ができるように、広くスペースをとるようにしました。

クリニックの工事は順調に進みましたか?

工事自体は順調でした。でも、ビルの1階をクリニックにすることで消防署の指導があり、ビル全体の設備を整えなければいけなくなってしまいました。

なかなか難しい条件だったので、オクスアイさんのご提案で、大家さん、管理会社さんと話し合いをすることにしたんです。

直接お話をしたおかげで、こちらの要望を正しく伝えることができて順調に進めることができました。とても感謝しています。

クリニック開業の準備期間で大変だったことは何かありましたか?

勤務医をしながら開業準備を進めたので、なかなかはかどらない期間もありました。

それに、勤めていた病院と設備や環境が違うのでとまどいもありました。
例えば電子カルテ自体を使ったことがなかったので、カルテの中身を作るのが大変でした。

オクスアイの開業サポートはお役に立てましたか?

開業に向けての情報はほぼゼロからでしたし、クリニックをどうやって作っていくかもわからなかったので、アドバイスすべてが参考になりました。

開業までのスケジュール表をこまめに作成していただき、それに沿って開業にむけて動いていきました。
何をいつ決めたらいいのか、やるべき事とその期限も分かりやすく、スムーズに準備ができたと思います。

クリニックのさらなる発展へ

開業してから半年が経とうとしていますが、クリニックの経営者として心がけていることはありますか?

患者さんにとって来やすいクリニックを目指し、診療体制をいろいろと調整しています。
また、スタッフの患者さんへの配慮にも気を配っています。

オクスアイのアフターフォローは大丈夫でしょうか?

そうですね。トラブルがあった時は、すぐに駆けつけて頂けるので、とても安心しています。

今後の目標はありますか?

開業してから多くの方に来ていただき、5か月で850人の方に来院していただきました。
今後もたくさんの方に来て頂けるように精進していきたいと思います。

不慣れなことも多く、毎日の診療で精一杯ですが、これからはヒーリング・食育・アロマなどを取り入れていきたいです。

心と身体をつなげる医療に力を入れていきたいと思っています。

現在勤務中で、開業を考えている先生方も多くいらっしゃると思います。アドバイスをするとしたら、どんなことがありますか?

「自分がどのような医療を行っていきたいのか?」ということを、明確にしていくことが大切だと感じています。
そうすれば、そこに共感してくださる患者さまが自然に来て下さると思います。

インタビューに答えてくださったのは

■クローバーこどもクリニック

東京都台東区に開院。ご自宅の近くでもあり、小学校・公園にも隣接した好立地で小児科を診療。

所在地
東京都台東区
開業年月
2015年5月
科目
小児科
開業の特徴
新規開業
ホームページ
クローバーこどもクリニックホームページ

コンサルタントより一言

小児科に適した立地であり、プライベートとの両立も可能な開業をお手伝いすることができ、大変喜ばしく思います。
先生の明るいお人柄もあって、今後ますます地域にとって必要なクリニックになっていくことでしょう。
「心と身体をつなげる医療」のますますのご発展を期待しています。

まずはお気軽にお問い合わせください。