開業医へのインタビュー

生まれ育った地元・元勤務先の近く、最高の場所でスムーズに開業 杉浦循環器内科クリニック(循環器内科・一般内科) 杉浦徹先生

杉浦循環器内科クリニックは、循環器を専門とするクリニックです。
院長である杉浦先生の生まれ育った地元でもあり、直近の勤務先の近くでもある横須賀市で開業されました。

勤務医より開業医

開業しようと思ったきっかけは何でしょうか?

勤務医としての業務がなんとなくつらくなってきたのがきっかけでしょうか。
開業すればそういうこともなくなるし、自分のペースで診療できるので、良いのではないかと思ったんです。

どうやって開業についての情報を探したのでしょうか?

自分でインターネットで検索して、出ていた業者に問い合わせをしました。

どのような会社に問い合わせたのでしょうか?

この近く(横須賀市周辺)で良いと思ったテナント物件があったので、担当している会社に問い合わせてみました。
残念ながら、その物件についてはビルの上の階に内科があるということで、結局キャンセルになってしまいました・・・。

その他にも医院開業のコンサルティング会社に問い合わせをしました。
そこでは、継承(既存のクリニックの院長を引き継ぐ)開業の案件も紹介されましたが、新規開業をしたかったので、自分の希望とは合いませんでした。
横須賀市周辺の物件も探してくれるよう頼んだのですが、紹介できるものがなかったみたいでした。

そのような状況の中で、オクスアイにも相談したのですね?

そうですね。横須賀市で開業に適した物件がなければ、どこか別のところで・・・、とも考えていたところでした。
他の業者で物件が見つけられなかったこともあって、正直なところ最初はあまり期待はしていなかったんです。
でも、オクスアイの社長の金村さんに相談すると、他とは違うことを言われました。

どんなことを言われたのですか?

「物件を探すのも、開業コンサルタントの役目なんですよ」と言われたんです。

いろいろと相談させてもらったのですが、正しいことは正しい、間違っていることは間違っているとはっきり言ってくれますし、開業についての知識と経験に自信を持っていると感じました。

地元でもあり、元の勤務地の近くでもある横須賀市

物件はすぐに決められたのでしょうか?

横須賀市周辺の物件を見つけてもらうことを頼んでから1ヶ月後には、4件の候補地を提案してもらいました。
全部見に行った結果、家賃は高いですが、駅から近いこの場所が一番おすすめということで、アドバイス通りにこのクリニックの場所を選びました。

勤務していた病院の近くでの開業ですが、勤務先との関係はどうなのですか?

今でも木曜日は元の勤務先の病院で外来を行っていますし、お互いに患者さんを紹介し合っているので、良好な関係を築けていると思います。
特に開業に反対されたわけでもなく、前から病院に来ていた患者さんも、そのままこちらのクリニックへ来院してもらえるので、良かったと思います。

開業準備の間も勤務はされていたのですよね?

はい。開業が11月でしたが、その約1ヶ月前、9月末まで勤務していました。

スケジュール的にきつくはなかったのですか?

オクスアイさんが、次にやるべきことやいろいろな手続きの流れなどをまとめてくれて、週1回のペースで定期的に打ち合わせを開いてくれました。

無理することなく、確実に迅速に進んでいった感じです。
スタッフの方も含めてサポートしてもらったので、安心して準備ができたと思います。

「クリニックのオープンまでに先生のやるべきことは、患者さんをできるだけ多く集めることです」と金村さんに言われていたので、自分の外来の患者さんに告知もしていました。

このクリニックの所在地でもある横須賀市は、先生の生まれ育った地元でもあるのですね?

そうですね。地元で開業することにそこまでこだわったわけではないのですが、全く知らない土地での開業よりもメリットは感じます。
親戚や昔の同級生なども、私がこのクリニックをやっていることを知って、来院してくれたりしますしね(笑)。

やりたいことは尊重してもらいつつ、最適なアドバイスでスムーズに開業へ

クリニックについてこだわりはあったのですか?

内装に関しては、他のクリニック同様に温かい雰囲気で清潔感のある感じにしてもらいたかったので、オクスアイさんの提案されるデザインでお任せしていました。

ただ、自分としては血液の迅速検査の機械を入れたいと思っていたので、想定よりも資金が必要になってしまいました。
自分のやりたいことや基本方針は尊重してもらいつつ、最適なクリニックを提案してもらった感じです。

スタッフさんの求人は、うまくいきましたか?

元の勤務先の病院から、2人のスタッフがこのクリニックに移ってくれたんです。
その他のスタッフについては、求人を出して、面接をしながら決めていきました。
オクスアイの金村さんも一緒にいてくれたのですが、採用したいと思う応募者も同じだったので、特に困る事もなかったです。

その他に開業までに大変だったことはありましたか?

特になかったです。全てがスムーズに進んでいったと思います。

開業する時はどんなお気持ちだったのでしょうか?

患者さんが来てくれるかどうか不安でしたねー。
今でも不安ですけど(笑)。

オクスアイからアドバイスはありましたか?

開業後の半年は赤字のつもりで、1年間は試運転、そこから経営が軌道に乗っていくイメージで考えるように、とアドバイスをもらいました。
「目先の数字にとらわれずに、一人一人丁寧に患者さんを診て、患者さんを増やす努力もしなければいけない」と常々言われます。

循環器なら、「杉浦循環器内科」と思ってもらえるように

開業してから4ヶ月。勤務医から開業医となり、何か意識の変化はありますか?

無駄な支出をしないようにするようになりましたね。
検査機器を使ったり、維持したりするのにもお金はかかるので、病院に勤務していた時よりもコスト意識が強くなりました。

オクスアイは今後も頼りになりそうでしょうか?

「何かあったらいつでも連絡して下さい」と言われたので、安心しています。困ったことがあれば連絡するつもりです。
最近も夜にお会いして、最近の収支状況を見せたりしながら、いろいろ相談させてもらいました。もちろん飲み始める前にですけどね(笑)。

今後の目標はありますか?

地域の患者さんに頼りにされるクリニックにしていきたいと思っています。循環器なら「杉浦循環器内科」と思ってくれるように頑張りたいと思います。

現在開業を考えている先生方へアドバイスするとしたら、何がありますか?

まずは開業する「場所」が大事だと思うので、よく考えたほうが良いと思います。

また、診療科目によっても状況は異なると思いますので、いろいろと相談できるコンサルタントを見つけたほうが良いと思います。もちろんオクスアイさんをお勧めします。

インタビューに答えてくださったのは

■杉浦循環器内科クリニック

神奈川県横須賀市に開院。生まれ育った地元であり、直近の勤務先のある場所で開業。

所在地
神奈川県横須賀市
開業年月
2015年11月
科目
循環器内科・一般内科
開業の特徴
新規開業
ホームページ
杉浦循環器内科クリニックホームページ

コンサルタントより一言

先生の地元で、かつ元の勤務先の近くという、クリニックの開業には最高の場所で、開業のお手伝いができたことを嬉しく思います。
患者さんの来院も順調で、地域にとって必要なクリニックになっていくことでしょう。
困ったことがあればいつでもご相談ください。またお時間ありましたら、飲みに行きましょう。

まずはお気軽にお問い合わせください。