開業医へのインタビュー

大好きな地元で、40年後も頼りにされるクリニックを

藤川内科・呼吸器内科クリニック
(内科・呼吸器内科・アレルギー科)
藤川貴浩先生

藤川内科・呼吸器内科クリニックの藤川先生にインタビュー

藤川内科・呼吸器内科クリニックは、2018年9月に東京都江東区に開業されたクリニックです。
都営新宿線の西大島駅から徒歩4分の場所で、「めざせ健康ナンバー1!」を目標に、地域の患者さんの生活習慣病を早期発見・早期治療するための診察を行っています。

20〜30社の中で、親身になってくれるオクスアイを選定

なぜこの場所で開業したのでしょうか?

病院勤務をきっかけに2011年から西大島に暮らし始め、子供も生まれて、この場所がとても好きになりました。
大好きな西大島で医療を通して地域に貢献したいという気持ちがあり、開業しようと以前から思っていました。

これまでは多くの臨床を行い、重症の患者さんを診ていました。
重症化する前に診ることができれば、多くの患者さんをもっと早く助ける事ができるのではないかと思い、早期発見・早期治療をメインに行うクリニックを作りたいと思いました。
それが「めざせ健康ナンバー1!」という目標をクリニックで掲げている理由でもあります。

また、自分自身も小児期に喘息やアレルギー疾患に悩まされたので、同じような悩みを抱える患者さんの受け皿になるようなクリニックを、専門医として開業したいと思っていました。

開業するに当たり、どのような準備をしたのでしょうか?

2年くらいかけて、色々なコンサルティング会社に相談しました。
全部で20〜30社くらいでしょうか。開業セミナー等にも参加しました。

色々な会社があったと思いますが、どんな印象でしたか?

例えばですが、ある会社には「先生なら数億円借りれますよ」と言われ、とても経営がうまくいくとは思えない物件を紹介されました。 また、薬局をやっているある会社では「1階を薬局にして、2階をクリニックにしたいからテナントに入って欲しい」など言われたりもしました。

大手の会社では契約以外の業務は下請けしている事が多く、責任の所在がどこにあるかわからず、そのような会社には任せられないと思っていました。

そのような状況の中でオクスアイを見つけられたのですね?

そうですね。
色々な会社を見てきた中で、たまたまオクスアイさんの存在を知りました。
本当に親身になってくれて、クリニックの開業を任せられるのはオクスアイさんだけだと思いました。

どのような部分でそのようにお感じになられたのですか?

オクスアイの社長である金村さんの人柄も良いですし、親身になって話を聞いてくれたからです。
費用の見積もりも、契約の前にしっかり出してくれました。
契約した後ではないと見積もりを出してくれない会社が多いんですよね。

あとは実績がしっかりしていたところですね
ホームページで拝見し、クリニックのデザインも素晴らしいと思いました。

それでオクスアイに問い合わせをしたのですね?

まずは電話をして問い合わせをしました。
私自身の休みが土日しかなかったのですが、オクスアイ社長の金村さんは「会社は休みですが、私はいますので大丈夫ですよ」と対応してくれました。
長時間色々と話をしてくれて、「この人に頼みたいな」と思いました。

開業に関わることについて「何かあれば私が全て責任を持ちます」と言われ、とても信頼できました。
クリニックの立ち上げについてはわからないことばかりでしたが、的確にアドバイスをいただき、わからないことはすぐに相談できました。

日課の散歩中に見つけたテナント募集

クリニックの場所はどのようにして見つけられたのですか?

私は散歩を日課にしているのですが、自宅の近くでたまたま「テナント募集」の看板を偶然見つけたんです。

偶然の出会いですね?

そうですね。
近くに住んでいなければ見つけることができなかったと思います。
他の場所で開業する可能性もありましたが、地元に貢献したい気持ちがありましたし、ビルのオーナーも内科のクリニックを希望していました。

すでに開業コンサルティングをお願いしていたオクスアイさんに問題ないかを確認してもらい、この場所で開業することに決めました。

そこから開業の準備が具体的に始まったと思いますが、その間勤務はされていたのでしょうか?

はい。開業直前の1ヶ月はクリニックオープンのための準備に専念しましたが、それまではずっと他の病院・クリニックで働いていました。

お忙しかったんではないでしょうか?

なかなか時間がない中で、オクスアイさんとは週1回くらいで打ち合わせをして、あとはほとんどお任せして進めていきました。 細かいやり取りは、昼休みや仕事を終えた後に、メールでも確認しながら進めて行きました。
オクスアイさんがいなければ、勤務しながらの開業準備は不可能だったと思います。

特にどのあたりが勤務していると厳しいのですか?

わかりやすい例で言えば、書類関係ですね。
行政に出す書類、保健所に出す書類、その他許可申請のための書類などが色々あって、1人でやることは不可能だと思います。
平日しか役所はやっていませんしね。

治療に関してはエキスパートですが、クリニックの立ち上げに必要な手順はよくわからなかったので、全部やってもらえるのは助かりました。
スケジュール通りに、色々と教えてもらいながら進めてくれました。

クリニックの開業準備で、大変だったことはありますか?

もともとクリニック専用に作られていなかった物件なので、レントゲンが入れられるかどうか、配線をどうするかなど悩んだ部分もありました。東京電力との交渉もありました。

またマンションの管理組合からの問い合わせにも対応して下さいました。

全体的には「自分のビジョンや医療を実現するためにどうすべきか?」ということについて、オクスアイさんに正しい道を示してもらったと思います。
例えば医療機器を購入する時に見積もりを複数とることや、適正価格まで下げて購入することなどは、業者と交渉する中で学ぶことができました。

クリニックを工事する時にイメージは伝えられたのですか?

オクスアイさんが以前に開業コンサルティングをされたクリニックで、気に入ったデザインがあったんです。
そのデザインを参考にしつつ、患者さんのためのクリニックを作りたかったので、バリアフリーにしたり、待合室をリラックスできるようにするなど、希望通りにしてもらいました。

初期医療に携われることへの満足感、そして40年後も愛されるクリニックへ

クリニックを開業されて、環境や気持ちは変わりましたか?

勤務医時代は急性期病院にいたので、まず迅速な救命医療をするのが最優先でした。
難病やがんの患者さんに対しては、いかに迅速かつ的確に診察し、必要な検査予定を組み、早期診断をした上で、最善の治療に結びつけるかが大切で、膨大な人数の紹介患者さんに個別に多くの時間を費やす時間的余裕がありませんでした。

それは貴重な経験になっていますが、クリニック開院後は患者さん一人ひとりに時間をとってお話しを聞いた上で診察できるので、自分のペースでやりたい医療ができているという満足感があります。プライマリ・ケアができる環境なので、医療を通して地域に貢献することができている実感があります。

自分を頼りにしてくれる患者さんも増えてきましたし、生きがいを感じています。

開業した後も、オクスアイからのサポートはありますか?

もちろん開業後の今でもサポートしてもらっています。
開業後に問題が出てくることも多いので、心良く対応してもらい、感謝しています。

クリニックの今後の目標はありますか?

40年後も変わらず、地域の患者さんに愛され、頼りになる医療機関でありたいと思っています。

現在開業を考えている先生方へアドバイスがありましたら、教えてください。

多くのコンサルティング会社がある中、私は2年間を費やして最終的にオクスアイさんにお願いしました。そのことに後悔はありません。
自分に合うコンサルティング会社を見つけてもらえれば良いと思います。

インタビューに答えてくださったのは

■藤川内科・呼吸器内科クリニック

東京都江東区の自宅の近くに開業。
「めざせ健康ナンバー1!」をクリニックの理念とし、地元の患者さんにとって長年愛されるクリニックを目指す。

所在地
東京都江東区
開業年月
2018年9月
科目
内科・呼吸器内科・アレルギー科
開業の特徴
新規開業
ホームページ
藤川内科・呼吸器内科クリニック

コンサルタントより一言

この度はご開業おめでとうございます。
先生の第2の地元で、目指す医療の実現に向けたお手伝いができたことは、スタッフ共々この上ない喜びです。
いつまでも地域の患者さんに愛されるクリニックを作り上げてください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

このページの上に戻る

医院開業や医師開業、クリニック開業の支援ならオクスアイ