開業ドクター インタビュー医院開業や医院経営、クリニック開業の支援ならオクスアイ

体力がなくても、「週3、午前中だけ」の開業

女性のこころ まゆみクリニック柏の葉
(女性心療内科・精神科)
高橋真由美先生

女性のこころ まゆみクリニック柏の葉の高橋先生にインタビュー

「女性のこころ まゆみクリニック柏の葉」は、2022年3月に千葉県柏市に開院しました。
つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅徒歩3分の場所で、女性専門の心療内科・精神科として診療を行っています。

体調不良・休職からのスタート

女性のこころ まゆみクリニック柏の葉01

なぜ開業をしようと思ったのですか?

私は子供の頃からとにかく体力がなくて、特に出産後には精神的にも体力的にも疲れてしまったんです。
その当時は非常勤で働いていたのですが、とうとう休職してしまいました。

医師には向いてないと思い、医師以外の職種や資格も考えていた頃、友人のカフェで女性向けのセミナー「精神科ってどんなところ?」を開催したことがありました。
参加した方からは、受診するほどではないけれど、メンタルが落ち込んだ時にどうすればよいか、どのような症状なら受診すればいいのかという相談が多かったんです。

「自分のやりたいことはなに?」「やれることはなに?」と1年くらい考えた後、私には診療しかないと思いました。

ただ、子供もまだ小さいですし、一般的な医療機関のような働き方は私には合わないと感じていました。
ゆっくり患者さんを見ながら、自分の体力と気力がもつ間だけ診療ができる方法がないかと考えた時、自分で開業すれば自分のペースでやれるのではないかと考えました。

そこから開業について色々調べることを始めたのですね?

そうですね。「ミニマム開業」という言葉も知らない状態で、最初は開業セミナーを探していました。
その時にオクスアイさんの「ワークライフバランスを考えた女性医師のための開業支援」という広告が目に止まったんです。

それでオクスアイに相談をされたのですね。印象はどうでしたか?

オクスアイ社長の金村さんと最初にお会いした時に、今の勤務状況をお話しして、自分の体力を考えて「週3、午前中だけで開業したい」という話をしたところ、的確なアドバイスをいただきました。
ご提案されたプランに実現性があり、リスクが少ないと感じました。

他社にも開業についての相談はされたのですか?

他のコンサルタントさんにはコンタクトはとっていません。頼むならオクスアイさんにしようと思っていました。
開業についてのちょっとした疑問などは、開業医のオンラインサロンで質問したり、情報を参考にしたりもしていました。

コストを最小限に、経験に裏打ちされたアドバイス

女性のこころ まゆみクリニック柏の葉02

開業を決意してから開業までどのくらいかかったのですか?

開業を決意したのが2021年7月頃で、2022年3月に開業したので、半年と少しくらいです。

すぐに物件は見つかったのですか?

自分でもネットで探していたのですが、ここ数年テナントの開発が進んでいなかったため、なかなか見つけることがませんでした。

物件が見つかるまで開業は保留だと思っていましたが、オクスアイさんが広さ、賃料共に最適な物件を見つけてくださいました。
社長の金村さんが「片手間にネットで探しても見つかりませんよ」と笑っていたのが印象的です。さすがだと思いました。

なぜ柏の葉キャンパス駅(千葉県柏市)周辺で開業しようと思ったのですか?

自宅や当時の勤務先が近く、生活圏であったということが大きいです。
それに子育てしてきた中で、たくさんのこの地域の方にお世話になり何らかの役に立ちたい、という気持ちもありました。

「競合するクリニックがないのがいいですね」と金村さんに客観的にも後押ししていただけました。

開業時期を2022年3月にした理由は何かあるのですか?

物件が新築でしたので、引き渡しから計算して開業時期が決まりました。
当初は2022年2月でしたが、その後流通の影響などで1か月遅れることになりました。
金村さんには「3月1日オープンでどうですか」と言われたのですが、せっかく女性専門なのであれば、桃の節句に開業したいと思い、3月3日に開業することにしました。

「女性心療内科・精神科」と女性専門のクリニックにしたのはなぜですか?

友人のカフェで色々な方にヒアリングした時に「子連れでメンタルクリニックは行きづらいので、子供が小さいうちはいけない」「授乳中だと薬は飲みたくない」「よっぽど悪くならないと受診できない気がする」というお話を聞きました。

女性が気軽に受診できるには、女性専門の方が良いと思ったからです。
午前中しか診療時間を設定していないため、全ての方にとって都合の良い時間に診療していないというのも、理由の1つです。

クリニックの内装や雰囲気について、こだわった点はありましたか?

柏の葉キャンパス駅の周辺は比較的若い方が多いので、特に働いている世代や子育て世代の女性が来やすいクリニックにこだわりました。
芝生をイメージしたカーペットで癒される雰囲気を目指しました。照明、壁紙、カーペットなどは実際にメーカーのショールームに足を運び、自分で選びました。

来院予約についても、精神科は初診が電話予約のみのところも多いのですが、お忙しい世代にはネット予約が必要と思い、ネット予約にこだわりました。
お子様連れの方の受診も積極的にお受けしたいと思い、おむつ替えスペースやお子様用の絵本、おもちゃも用意しているので、お子様連れでも安心してお越しいただいています。
自分自身も閉めきった場所にずっといられないので、診察室に電子窓をつけたりしました。

クリニック工事は順調でしたか?

途中に1か月の遅れがあり、トイレや照明の確保が難しいかもしれないと聞いてましたが、大きなトラブルにはなりませんでした。
途中からのコンセントの増設なども応じていただき感謝しています。

オクスアイからのアドバイスで役に立ったことや印象に残ったことはありましたか?

クリニックの内装に関わることや融資のことはわからないことだらけで、色々教えていただきました。
提出する書類関係も全部教えていただき、手続きしていただきました。自分でやるとなるとちょっと無理だっただろうなと思います。

アドバイスで印象に残っているのは、自動釣銭機の導入をしたいと相談した時のことです。
「導入コストが高すぎます。これからはキャッシュレスです。最初からキャッシュレス決済のみにすべきです」と金村さんにアドバイスをいただき、当初はかなり先進的だなと思いました。

確かに導入コストには見合ってないと思い、最終的にはキャッシュレス決済のみとしました。
実際にやってみて、まったく問題なくやれています。開業コンサルタントとしての経験に裏打ちされた先見の明には驚きました。

それと、常に私の当初の目標を守ってくだったことにも感謝しています。
開業準備中は気が大きくなってしまいがちですが、コストを最小限に週3診療でやっていける方法を常に優先して、アドバイスをいただきました。

開業には色々な形があっていい

女性のこころ まゆみクリニック柏の葉04

クリニックを開業されて現在約1ヶ月が経ちましたが、振り返ってみてどうでしたか?

開業準備期間は楽しかったです。今まで一切知らなかったことを新たに経験することは新鮮でした。
クリニックのホームページも自分で作りましたし、来院予約から会計までのシステムを考えるのはとても充実していました。

金村さんは最短でできる方法や業者さんを教えてくれるのですが、私がなんでも自分でやりたいタイプなんです。
特にご自分の方法を強制するのではなく、専門家としてはこういう意見です、というのを教えてくださいました。
クリニックが完成してスタッフと研修が始まると忙しく、時間が足りなかったですね。

開業前または勤務医だった時と何か変わったことはありますか?

勤務医の時は経済的な責任はありませんでしたが、開業して人を雇うことで、責任感が芽生えた気がします。
スタッフの皆さんのためにも頑張ろうと思います。

患者さんからは、勤務医の時とは全然違うお悩みをお聞きします。気軽に早めに受診してくださっている方の割合も多く、とても嬉しく思っています。
既に婦人科に通っている方も多いですね。体も心も早めにメンテナンスをという意識をお持ちの方が多く来院されているのかもしれません。

開業後のオクスアイからのサポートはどうでしょうか?

毎週お会いしていた開業準備の時と比べて、少しさみしさはあります。
それでも要所要所で連絡をいただき、気軽に相談に乗ってもらっています。診療報酬改正に伴う届出の変更なども手伝っていただいてます。
心強い限りです。

今後の目標や課題がありましたら教えてください。

自分の体調管理がキモだと思っています。
最初に頑張ってしまって燃え尽きないよう、ずっと診療を維持していけるようにしたいです。体力づくりはもちろん、地域の方との信頼関係を築いて、他の医療機関のニーズにもお応えしていきたいです。

1年後には融資の返済が始まるので、その返済も含めた黒字化もどんどん進めていきたいです。

現在開業を考えている先生方へアドバイスがありましたら、教えてください。

私は開業を思い立ったその月にオクスアイさんに連絡し、とんとん拍子に開業できました。
どの地域に開業するか、どの物件が良いのか、ということが最初のヤマでした。

私が運良く良い物件と出会えたのは、オクスアイさんのおかげでした。
物件がなければ、何年か開業も遅れていたかもしれません。それまでは焦らず、でもチャンスがくればすぐに行動に移すことが大切かと思います。

コンサルタントさんに頼らず自力で極限まで開業コストを減らすと、今後自宅よりも長くいるかもしれない居場所として、居心地が悪くなってしまったかもしれません。
私は結果的に内装も含めてオクスアイさんにお任せしてよかったと思っています。

開業医は朝から晩まで土曜日も働くイメージしかなかった私としては、金村さんに出会って「開業には色々な形があっていい」ということを学びました。
勤務医を続けながら開業する時代もきています。こんな働き方、絶対無理だろうな…と思わず、相談だけでも道が開けるかもしれませんよ。

インタビューに答えてくださったのは

女性のこころ まゆみクリニック柏の葉

女性のこころ まゆみクリニック柏の葉 高橋先生

千葉県柏市に開業。
つくばエクスプレス、柏の葉キャンパス駅から徒歩3分の立地で、女性専用のクリニック(女性心療内科・精神科)として診療を行っている。
ご自身の体力や別機関の訪問診療の時間等を踏まえて、診療時間を月・水・木の午前のみとしている。

所在地
千葉県柏市
開業年月
2022年3月
科目
女性心療内科・精神科
開業の特徴
新規開業
ホームページ
女性のこころ まゆみクリニック柏の葉

コンサルタントより一言

高橋先生、ご開業おめでとう御座います。
当社のWebセミナーにご参加頂きましたご縁から、ご開業のお手伝いをさせて頂きまして、大変嬉しく思っております。
女性医師の多くが、家庭とお仕事の両立に悩んでいる中で、先生の理想とするクリニックの開業が実現出来て良かったです。
今回は、診療時間が短いものですから、女性専門に特化した精神科の開設という大変貴重な経験をさせて頂きました。
また、近年はクリニックに完全キャッシュレス化をお勧めしておりますが、スムースに運用できて効果を上げている事を実感しております。
これからの長い開業医生活で、先生の健康管理はとても大切な事です。
無理をしないで楽しくお仕事を続けられるようにして下さい。

一覧へ戻る

開業準備のためのチェックリスト無料ダウンロード Webセミナー&個別相談会ちょっと興味あり