医院宣伝用のチラシを作るときの注意点はありますか?

医院宣伝用のチラシを作るときの注意点はありますか?

クリニックの開業準備

チラシは、あらかじめ保健所で見てもらえばよろしいと思います。

その際、掲載文について修正を求められる可能性があります。

例えばですが、「20年間にわたり、専門病院で口腔外科診に携わり・・・」のという文章を載せる場合、「専門病院」と言う文言が、客観的に証明する基準が曖昧であるな どということで、引っかかることがあるかも知れません。

ただし、保健所の担当者によって解釈が違いますので、この程度の内容であれば問題にはならない場合もあります。 事前に保健所に確認をとってもらえれば、後は安心して使用できます。

開院告知の看板や案内なども、厳密には事前の確認を取っておくに越したことはありませんが、あくまでも一時的なものですので、余り気にしないででしてよろしいと思 います。何か注意を受けたら、そこで訂正するという考え方でも良いと思います。

また良くある間違いで、開院の案内チラシの中に職員の募集広告をするケースがあります。

開院チラシは開院の前後1週間程度の間に出すものですので、この時期に職員の募集を載せても意味がありません。

職員の募集面接教育などを考えると、募集の時期は開院の2カ月程前からになりますし、開院の2週間前からは勤務が必要となります。

また、チラシに職員の募集広告を掲載することで、何度も広告を出せるという方がいますが、意味がありません。 何を掲載するにしても、広告の回数に制約はありません。

それから、チラシを新聞折込する場合には、日曜日の朝刊が一番見てもらえる可能性が高いです。

平日は全部捨てられてしまうことが多く、週末は、他の折込チラシが多くて見てもらいにくくなります。