開業ドクター インタビュー医院開業や医院経営、クリニック開業の支援ならオクスアイ

子育てが一段落し、患者さんが気軽に立ち寄れるクリニックを開業

あらたこどもクリニック
(小児科)
荒田美影先生

あらたこどもクリニックの荒田先生にインタビュー

あらたこどもクリニックは、2021年7月に東京都小金井市に開院しました。
ご自身の地元でもある地域で、近隣の方々が気軽に通える小児科として診療を行っています。

子供の中学受験が終わり一段落

あらたこどもクリニック01

なぜ開業をしようと思ったのですか?

ちょうど一番上の子の中学受験が終わって時間の余裕ができ、非常勤として先輩のクリニックでお世話になっていた中で、自分の手で一からクリニックを始めてみたいと思っていました。

大学病院の勤務医だった時から、患者さんの経過を最後まで追うことができないことが以前から気になっていたんです。
年齢的にも今のタイミングが良いと思って開業を決意しました。

開業をするにあたり、情報収集などはしたのでしょうか?

勤務先の大学病院で、立川で開業された野村先生と同じ職場でした。野村先生が開業される時に「ゆくゆくは開業したいので教えてください」という話をしていて、開業について色々聞いていました。

オクスアイさんについては、野村先生から紹介されて知っていましたので、開業コンサルティングはオクスアイさんにお願いするつもりでしたが、開業の全体の流れや必要な知識がなかったため、情報収集として他社のオンラインのセミナーも受けたりしました。

オクスアイはどのように評価されていたのですか?

野村先生に相談した時に、まず「開業するのにコンサルタントは必要」で、「オクスアイさんなら間違いないよ」ということをお聞きしていました。

それでオクスアイに問い合わせをされたのですね?

メールで問い合わせしたと思いますが、レスポンスが早く、スムーズにお会いしてご相談する段取りをつけてもらいました。
開業の時期や、今から最短でどのくらいの期間で開業できるか、どの場所で開業したいか、ということをご相談し、物件を探すことから始まりました。

自宅から自転車で行ける距離のクリニック

あらたこどもクリニック02

開業場所や開業時期の条件は何かあったでしょうか?

開業する場所は、自宅から自転車で通える距離で、土地勘のある小金井市周辺を希望していました。今まで勤務していたクリニックのイメージから、広さも必要だと考えていました。

開業時期については最初から決めていたわけではなく、希望の条件に合わなければ少し時間をかけて物件を探したいと思っていました。

すぐに候補は見つけられたのでしょうか?

オクスアイさんにご相談してから、まず2,3件紹介してもらいましたが、条件が合わず、見送らせていただきました。
このクリニックの物件は、それとは別に知ってはいたのですが、当時はあまり気に留めていなかったんです。
でもオクスアイ社長の金村さんから勧められて内見したら、思いの外良かったので、この場所で開業することに決めました。

具体的にはどの辺りが良かったのでしょうか?

まずは広さですね。通り沿いで、自転車がたくさん止められる場所にしたかったんです。その条件に合っていたのと、1階だったことが決め手になりました。
近くに同様のクリニックはあったのですが、特殊な診療分野をやりたいと思っていて、診療内容が重なる部分がほとんどなく、問題ないと思いました。

開業の準備は、どのように進みましたか?

何もわからない状態からの開業だったので、まず全てのスケジュールを立ててくれました。
それから、今後お付き合いしてくべき業者の方々をご紹介いただき、専門分野の説明を聞く機会を作っていただきました。
所々で、1番初めに何を導入すればいいか、後で考えればいいのは何か、それぞれの分野でのアドバイスをいただき、非常に参考になりました。

クリニックが着工してからは、2週に1回、現地で打ち合わせをしながら全体的に進めていく感じでした。
オクスアイさんにお会いしてから1年弱でしたが、スケジュールに合わせて問題なく進めていただけました。

クリニックのレイアウトや内装などについて、何かご要望は出されたのですか?

間取りについては、2つ診察室の間にスタッフ用の通路などを作りたかったので、設計の段階でお願いしました。
後は基本的にお任せする形で進めていきました。

開業準備中に、忙しさは感じましたか?

もともと非常勤でしたので、大学病院で常勤する場合と比べると、時間的な余裕はあったと思います。
それでも開業2,3ヶ月前は、物品の採用を決めることや、スタッフの採用面接、その他細々したことを決めなければいけないことが多く、気持ちも含めて少し忙しかったです。

コロナの感染状況で何か影響や、それによる不安などはありましたか?

供給不足や物流の問題で、患者さん用のトイレの洗面が間に合わないということはありましたが、代わりの洗面を入れてもらい、いつまでに納入されるのかも明確にしてくださいましたので、特に不自由はなかったです。

コロナによる患者さんの受診控えなどは、勤務していた時から感じていたので、ある程度覚悟していましたし、それ以外は特に気にしていませんでした。

開業準備中にオクスアイからのアドバイスで参考になったことや、印象に残ったことがありましたら、教えてください。

クリニックの物件を探している段階で、予算として考えていたよりも、家賃が高くなってしまったんです。
クリニックを運営していくことに問題はないのかどうかご相談したら、オクスアイ社長の金村さんから「その分患者さんにたくさん来ていただいて、診察すればいいんですよ」とアドバイスをいただきました。

そのように言っていただいて安心したと同時に、経営ではお金の価値観を今までの生活から切り離して考えなければならないんだと学んだ一言でした。

また、早期からのキャッシュレス決済導入を勧めていただいたことは、今の患者さんのニーズから考えると非常に役に立っていて、導入して正解だったと思います。

みんなでつくるクリニック

あらたこどもクリニック04

クリニックを開業されて、それまでと変わったことはありますか?

責任は感じますが、自由にできることで、気持ちは前向きになれます。
勤務している時は、「あの子はどうしているのかな」と思いながらも、別の先生に担当が変わってしまうこともあったのですが、今は患者さんを初めから最後まで診ることができますし、以前よりも楽しく診療に向かうことができています。

経営者として意識していることはありますか?

クリニックの経営者としては、スタッフとのコミュニケーションは大事にしています。
同世代のスタッフの方も多いので、何を考えているのかお互いを理解できるオープンな状態をなるべく作って、仕事を離れても話し合えるような関係性を作ろうと努力しています。

開業後のオクスアイからのサポートはどうでしょうか?

「何かあったら何でもいいので連絡してください」と言われているので、安心しています。
資金繰りの面で、自分で入力していけるエクセルの表をもらい、ためになっています。クリニックの経営に活かしたいと思います。

今後の目標や課題がありましたら教えてください。

まだまだ経営が波に乗ってきているわけでないので、少しづつ経験しながら改良を加えていきたいです。
私のクリニックではありますが、スタッフも含めて、みんなでつくっていけるクリニックにしたいと思っています。
患者さんにとっては気軽に寄れるクリニック、お子さんがランドセルしょったまま、帰りに立ち寄ってくれるようなクリニックが理想です。

現在開業を考えている先生方へアドバイスがありましたら、教えてください。

開業するまでの時間的な使い方に関しては、オクスアイさんにお任せして大丈夫です。
物件を選ぶ段階で、自分が納得できる場所が出てくるまで、妥協しないことが大事だと思います。

インタビューに答えてくださったのは

あらたこどもクリニック

あらたこどもクリニック 荒田先生

東京都小金井市に開業。

武蔵小金井駅から徒歩10分の場所に新規開業。地元である小金井市で地域の小児科として活躍中。

所在地
東京都小金井市
開業年月
2021年7月
科目
小児科
開業の特徴
新規開業
ホームページ
あらたこどもクリニック

コンサルタントより一言

荒田先生、ご開業おめでとう御座います。
コロナ禍の中での開業計画でしたので、特に感染対策に十分な配慮をしたクリニックを開院できたと思います。
テキパキしていつも元気な先生に診てもらえることで、患者さんとご家族には大きな安心感が得られることでしょう。
これからも、地域の子供達の成長を見守りながらご活躍下さい。

一覧へ戻る

開業準備のためのチェックリスト無料ダウンロード Webセミナー&個別相談会ちょっと興味あり